新しい時代に向けて、今、求められる英語力を!

小中学生を中心にパソコン等を使って海外の先生とマンツーマンで英会話のレッスンを行うヒューマンアカデミージュニア英語教室の「オンライン英会話」。
楽しく続けられる中で自然に英語力を身につけていけるのですが、ではなぜ当塾が「オンライン英会話」をやっているのでしょうか?

【1】新学習指導要領に対応したカリキュラム

2020 年度の小学校を皮切りに学校英語が大きく変わっています!
小学3・4年生で英語学習がスタートし、5・6年では英語が正式科目に。また、中学では2021 年度から英語による授業がスタートし、「読む」「書く」だけでなく、「聴く」「話す」という力(英語4技能)も問われるようになってきます。いち早く、この英語4技能に対応した授業を提供するために、2018 年よりオンライン英会話を提供しています。

【2】マンツーマンで圧倒的発話量

マンツーマン授業はとにかく発話量が多い!
マンツーマンの英会話と言えば授業料もかなり高く、「大人向け」というイメージがありますが、ヒューマンのオンライン英会話は、海外と教室をパソコンのテレビ電話で結び、お手頃の授業料で現地の先生とのマンツーマン授業を受けることが出来ます。外国人の先生をひとり占め出来るので、話す量が自然と多くなり、しかも日本の学習指導要領準拠の子ども向けカリキュラムなので、学校の勉強にも直接役立ちます。

【3】まちがいOK!どんどんしゃべろう!!

「間違いOK !」が英会話には不可欠!
人前や旅行先などで「間違えるのが怖くて英語が話せなかった」というご経験はありませんか?何でもそうですが、あまりにも「間違い」を指摘されると、自信がなくなってしまいますね。ヒューマンの外国人講師は、間違いを指摘することよりも、”Good job!”“Excellent!”などと褒めることを大切にしています。中にはカメラ越しに「ハイタッチ」をしてくれたりする先生もいて生徒達も大喜び!「実際に外国人の先生と話せている!」そんな嬉しい実感があるのも、このプログラムならではです!「間違ってもいいよ!」というマインドが当教室の考えにピッタリです。
「上手に話そう」「正しく話そう」よりも、基礎力(知識)を学びながら、それがまだ完璧でなくても、外国人講師とオンラインで英語を“使う”経験を積み重ねていく学習方法を採り入れています。また、基礎力の定着には、動画やアプリなど年齢やレベルに合わせた教材があるため、「好き」を生み、通うことが楽しみになる習いごとの理想を実現しています。
楽しさにあふれる雰囲気の中、お子さまのペースで、かつ、いつの間にか量を積み重ねていけるプログラムになっており、年齢にふさわしい実践力もどんどん高めていくことができます。
学校の授業や受験に役立つだけではなく、将来に向け、何歩も先へ行ける「基礎力×実践力」が身につけられます。

※ヒューマンアカデミージュニアランゲージスクール

PRICE料金について

【入塾金】11,000 円※兄弟・姉妹、紹介割引あり
【授業料】・月4回(週1回× 55 分) 10,185 円(エレメンタリー・プレップコース)
・月4回(週1回× 45 分) 6,600 円(ゲームイングリッシュコース)
※兄弟・姉妹割引あり
【教材費】3,520 円(ゲームイングリッシュコース・テキスト代)
22,000 円(ゲームイングリッシュコース・タブレット代)
授業時間
15:30 ~ 16:25(15)GGG
16:30 ~ 17:25(15)
17:30 ~ 18:25(15)
18:30 ~ 19:25(15)
19:30 ~ 20:25(15)
G はゲームイングリッシュコースのみ開講
(カッコ内はゲームイングリッシュコースの終了時刻)

無料体験会のお申込みはこちら